婚活なら群馬で評判のオーヴァスジャパン>TOPICS>コラム/初めての婚活ガイド!>【婚活コラム】意外と見られてる!?婚活で必須の食事マナー~箸の使い方編~
コラム/初めての婚活ガイド!

【婚活コラム】意外と見られてる!?婚活で必須の食事マナー~箸の使い方編~

前回は食事のマナーとして守ってほしい基本的なことについてお話しました。

婚活の場では異性と食事をする機会も増えるため、基本的な食事マナーは抑えておいたほうがいいでしょう。

食事マナーに違反すればそれだけで相手に「品のない人」「育ちの悪い人」という印象を与えてしまうことになりますので注意が必要です。

今回は「箸の使い方」に注目して食事マナーをご紹介していきたいと思います。

 

 

箸の使い方に関する7つのマナー

 

箸の使い方には7つのマナーがあります。

小さい頃に学校やお父さん、お母さんに習った方も多いと思いますが、みなさんしっかり覚えていますか。

あまりよくわからないという方のためにも、一度おさらいしておきましょう。

 

 

1.「迷い箸」

 

おかずを取るときに「どれを食べようかなぁ」と、おかずを箸で刺してはいませんか。

これは箸の使い方で良くないとされる迷い箸と呼ばれるもので、行儀が悪いとされています。

立食パーティーではあまりこの行為をすることはないと思いますが、居酒屋やお寿司など食べるものが多い場合には気を付けましょう。

 

 

2.「涙箸」

 

箸の先から料理の汁がポタポタ垂れていたり、箸で取った食べ物から汁がポタポタ垂れるといったことをしていませんか。

これらの涙箸は、テーブルや着ている服を食べ物の汁で汚してしまうので見た目が悪くなってしまいますよね。

その人が食べている周りが汚いと「少し品にかけるなぁ」と悪いイメージを持ってしまいます。

汁物の具は器を手にとって、汁を切ってから口に運ぶようにするといいでしょう。

 

 

3.「寄せ箸」

 

箸を使って器を近くに寄せたり押したりするのは、箸のマナー違反です。

料理をこぼしたり、器の底を傷つけてしまうのでやめましょう。

 

 

4.「渡し箸」

 

茶碗の上に箸を置いて箸を休めることを渡し箸と言います。

意外に知られていませんが、渡し箸は食事終了の合図のため、食べている途中にやってはいけない行為です。

箸を休めるときは箸置きを利用するか、割り箸の袋を折って箸置きの代わりにするなどし、これを避けるようにしましょう。

 

 

5.「拝み箸」

 

これもみなさん意外に知らないと思いますが、「いただきます」の時に箸を持ちながら手を合わせるのはマナー違反です。

これは箸先が隣の人に向くので、失礼な行為とみなされますので注意しましょう。

 

 

6.「ねぶり箸」

 

これは見ていてもあまりいい気にはなりませんよね。

箸の先を口の中に入れて舐める行為がねぶり箸です。

ついついやってしまいがちな行為なので注意するようにしましょう。

 

 

7.「重ね箸」

 

これは一つのおかずばかり次々と続けて食べる行為のことです。

同じおかずにばかり箸をやっているので重ね箸と呼ばれます。

これは箸の使い方というよりも、ご飯をキレイに食べるマナーですね。

ご飯はバランスよく食べるようにしましょう。

 

 

 

箸の7つのマナーについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

いきなり食事のマナーに気を払って食事をしても、動作がぎこちなくなってしまい良い振る舞いができなくなってしまいます。

フォークやナイフで、スプーンで食事をする場合もありますが、やはり箸が主流で毎日のように使いますので、これらのマナーは普段からきっちり抑えておくことが重要です。

基本的な食事マナーを抑えて、婚活の場で上品にふるまえるようにしましょう。

 

> 初めての婚活ガイド!記事一覧へ

 

 

 

パーティーでお相手をさがすなら…

一対一の会話時間を重視した、
少人数制の婚活お見合いパーティーです。
群馬の婚活お見合いパーティー

 

ネットでお相手をさがすなら…

登録料・年会費・使用料など一切不要(無料)
家でも外出先でも、いつでも婚活できます。
ネットでお相手探し0円婚活!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.ohvas.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/404

ページ上部へ