婚活なら群馬で評判のオーヴァスジャパン>TOPICS>初めての婚活ガイド!最新記事(コラム)>【婚活コラム】婚活で会話を盛り上げるためには?(2)
初めての婚活ガイド!最新記事(コラム)

【婚活コラム】婚活で会話を盛り上げるためには?(2)

会話が上手く続かない方へ、婚活で会話を盛り上げるためには?(2)

 

こんにちは!

前回は婚活において会話が盛り上がらないとお悩みの方に対して、まずは、「なぜ会話が続かないのか」というテーマでお話しさせていただきました。

 

第二回の今回は、実際に使える会話のテクニックについてお話ししたいと思います。

まずは話し手視点に立ち、使えるテクニックやコツをお伝えします。

 

まずは同調、次に質問!

会話が続かない方というのは、「はい」「いいえ」、もしくはそれに付随する言葉(「そうですね」など)のみで会話を区切ってしまうケースが多いようです。

このような、自分の意見を表明するだけでは会話というものは広がっていきません。

うまく会話を続けるうえで大切なのは、その話題についてさらに深い質問をする、ということです。

例えば、「私はサッカーが好きです」と相手に言われたならば「応援しているチームはありますか」や「昔、サッカーをしていたのですか」というように、そのトピックを掘り下げた質問をするようにしましょう。

そうすれば、相手側にも「この人は自分に興味を持ってくれている。」というのが伝わりますし、会話もどんどん広がります。

ぜひ意識してみてください。

 

感情を出そう!

会話が続かない方によくあるケースとして、「その人の感情が見えない」というのも理由の一つです。

楽しい話をしているときも、悲しい話をしているときも、同じようなトーンや表情では、相手は「この人は会話を楽しんでいるだろうか」「私と話すのを面倒に思っているんではないのか」と思わせてしまいます。

自分の喜怒哀楽をうまく会話に乗せて話すためには、自分の声のトーンや声量、表情などを意識しいて話すようにしましょう。

また、会話の内容や自分のその時気分に合わせてジェスチャーを加えることで、さらに躍動感のある話し方をすることができます。

 

なにも思いつかない時はオウム返しで!

万が一、質問や上手い返しが思いつかない時は、相手の言ったことと同じ内容を繰り返しましょう。

こうすることで、自分が返答を考える時間も生まれますし、会話としても成立します。

例えば、「サッカー好きなんだよね」と相手が言った場合、「へぇ、サッカー好きなんだ!」と繰りかえします。

このとき、くれぐれも気をつけたいのが、相手が話している内容に共感してる、もしくは自分の感情を入れたようなトーンや口ぶりで言うことです。

ただ棒読みに言ってしまうと「この人、私の話に上の空だな」と、思われてしまうので「この人は私の言ったことに共感してくれている」と感じてもらえるように言いましょう。

ただし、あまり使いすぎると不自然なので、使う頻度は考えましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。このように話し手として、いくつかのポイントをわきまえれば、知らないうちに、会話のテンポが出て、話が広がるようになります。

あなたもぜひ実践して、婚活を成功させる一歩を踏み出しましょう!

 

> 初めての婚活ガイド!記事一覧へ

 

 

 

パーティーでお相手をさがすなら…

一対一の会話時間を重視した、
少人数制の婚活お見合いパーティーです。
群馬の婚活お見合いパーティー

 

ネットでお相手をさがすなら…

登録料・年会費・使用料など一切不要(無料)
家でも外出先でも、いつでも婚活できます。
ネットでお相手探し0円婚活!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.ohvas.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/514

ページ上部へ