婚活なら群馬で評判のオーヴァスジャパン>TOPICS>ブログ/婚活成功のヒント!>婚活で「嫌な人」に出会ってしまう時は
ブログ/婚活成功のヒント!

婚活で「嫌な人」に出会ってしまう時は

12日は独身のみなさんとBBQ大会。

雨の心配もなく、ときおり心地よい風が吹き抜ける中で、私を含め総勢18名のみなさんと食べて飲んでおしゃべりして楽しいひと時を過ごさせていただきました。

コロナウィルス感染症に気を配りながらの進行だったのですが、その中でいろいろ反省も見えてきたので、次回に生かしたいと思います。

BBQ交流_20200712

 

出会ったばかりの相手から、嫌なことをされたり言われたり、嫌だなと思う一面を見せられたり、

婚活での出会いの場に限らず、こういうことって本当によくあることだと思います。

 

でも、

「嫌なことをする人」=「嫌な人」

 

なんてしてしまうと、おそらくあなたのまわりは嫌な人だらけになり、誰ともいい関係を築くことはできなくなるでしょう。

 

 

出会ったばかりの相手を「嫌だな」と思ってしまう

 

そんなことって、誰にでも普通にあると思います。

 

出会って早々の時もあれば、

何度か時間を作ってからの時もあれば、

かなりいい関係になってからの時もあれば、

出会いの場で出会った相手に対し、「嫌だな」と思うことがまったくないまま関係が進むって、ゼロではないでしょうが、ほぼ無いに等しいと思います。

 

それなら、婚活をいくら頑張っても結婚なんてできないじゃん!って?

いえいえ、結婚まで進んでいく方々ももちろんいらっしゃいます。

 

 

「嫌だな」と思う相手と、結婚まで進むのってどうして?

 

妥協をするからでしょうか。

我慢をするからでしょうか。

 

もちろん、そういった自分の中でかみ砕く努力も必要かと思いますが、

婚活をして結婚まで進む方々って、そんなネガティブなことではなく、もっと前向きに「嫌だな」の問題を解決しているんです。

 

それは、「嫌だな」と思うことをする人が、イコール「嫌な人」ではないということを、しっかり整理できているということなんです。

 

 

あなたが人を嫌いになる時

 

あなたが迷惑だと感じることをしてきたり、

あなたが不快に思うことを言ってきたり、

あなたの不満が許容量を超えてきたり、

そんな時にそれをする相手のことが嫌いになるんだと思います。

 

でもね、そういうことをまったくしてこない相手って、ほぼいないんじゃないかと思うんです。

特に、30年も40年も生きてきて、自分の文化ができていると、違う文化を目の前に展開されたとき、大なり小なり不満を感じることはあると思うんです。

これは、誰でもあることなので仕方ないことです。

 

 

2つのタイプ

 

ただ、ここから二つの道があるのですが、

あなたが不満に感じることをしてくる相手がいた時に、

 

「だからこの人は嫌い」となってしまう人と、

「嫌なことをしてくると感じるだけで、人を嫌いにはならない」となる人がいます。

 

よくある言葉で表現をするなら、「罪を憎んで人を憎まず」のような感じでしょうか。

 

人を嫌いになるのは、問題は相手にあるのではなく、あなたが引き起こしているだけ。

あなたが不満に感じることを解決する術を見つけようとせずに、勝手に相手を「悪い人」に仕立て上げ、だからこの人は嫌いと自分の中に落とし込んでしまう。

人を嫌いになるのって、簡単にいうとそんな流れなのではないでしょうか。

 

そんな時に、「罪を憎んで人を憎まず」な人は、相手にそれをサラッと伝えたりするんです。

「どうしてそういうことする?」と聞いてみたり、

「あ~そういうのされるのちょっと苦手~」と表現してみたり、

「そういうこと言われるのはすごく残念」と気持ちを伝えてみたり。

 

なぜなら、そのことに折り合いがつけば相手のことを嫌いになる必要もないですからね。

それに、相手の言い分も聞かずに勝手に「悪い人」みたいにしてしまうのって、それ自体がとんでもない決めつけですから。

それでもって、相手が理解に苦しむようなことを言ってきたり、理不尽に逆ギレをしてきたりしたら、その時は嫌いになればいいのではないでしょうか。

 

人を嫌いになってはいけないとか、誰とでも仲良くしましょうとか、そんなことを言っているのではありません。

ただ、未だコミュニケーションも取れていない相手の、ほんの些細な言動に対し一々ムカついたり、

ムカついたことを一切伝えずに勝手に相手を嫌いになったり、

そんな風にしていたらなかなか人といい関係を築くのは難しくないでしょうか?

という話です。

 

逆に、あなたの中にある、不満や不安を相手に伝えた時に、それをしっかり受け止めてくれたり、それをちゃんと改善してくれたりした時は、今までの不安や不満が、むしろ信頼や尊敬に変わって、すごくいい関係に発展することすらあるんです。

 

 

「嫌なことをする人」=「嫌な人」

 

出会ったばかりの相手から、嫌なことをされたり言われたり、嫌だなと思う一面を見せられたりした時に、

「嫌な人」としてしまうと、おそらくあなたのまわりは嫌な人だらけになり、誰ともいい関係を築くことはできなくなります。

 

全員を好きになる必要はないですし、嫌な人もいるとは思います。

ただ、あなたの勝手な思い込みや決めつけで、相手のことを嫌な人だとするのだけは避けた方がいいでしょう。

 

それって、出会って間もない相手と結婚まで進んでいく上で、すごく大事なことだと思いますから。

 

 


【PR】ウィズコロナ時代の新スタイル婚活「1to1交流」

詳しい内容はこちらをご覧ください。

こんな男性達↓と今すぐ無料で交流できます♪

20代男性30代男性40代男性50代男性
群馬男性栃木男性茨城男性埼玉男性
初婚男性再婚理解男性新着男性

 

 

 


群馬栃木埼玉婚活パーティーお見合いパーティーならオーヴァスジャパンの見つかる婚活Premium☆ 一対一の会話時間を重視した、これまでにない全く新しい出会いのスタイルは、「次につながりやすい」と評判♪ 太田足利熊谷近隣の他、前橋佐野栃木本庄行田近隣でも開催。真剣に結婚を考えたい婚活男女の出会いと、結婚につながる恋愛のはじまりを応援します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.ohvas.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/815

ページ上部へ