婚活なら群馬で評判のオーヴァスジャパン>TOPICS>ブログ/婚活成功のヒント!>婚活が難しい理由
ブログ/婚活成功のヒント!

婚活が難しい理由

ここまで本格的な梅雨も久しぶり。

連休の頃にはと期待していたけど、今年はそんなに簡単には明けてくれなかったか・・・残念。

 

まあ、こんなこともあるさ。

笑顔だけは忘れず、明るく行こう!

 

07/23(木)10:00【太田】金山ハイキング

は、本日23:00までのお申し込み

 

07/24(金)10:00【熊谷】おさんぽピクニック

は、7/23までお申し込み受付しています。

 

07/25(土)10:00【足利】おさんぽピクニック

は7/24までお申し込み受付しています。

 

07/25(土)19:30【大泉】おさんぽ花火

は、直前までお申し込み受付しています。

 

07/26(日)10:00【本庄】おさんぽ早稲田の杜

は、7/25までお申し込み受付しています。

 

交流イベント

 

婚活のシステムって、

初めて会ってちょっと話をしただけで、「続けて会っていきますか?」というジャッジが必要になり、NOといえば二度と会うことはなくなるし、YESといえばまだ好きでもなんでもない相手とデートの約束を取り付けていく、そんな出会い方。

 

対して「交流イベント」のシステムは、

まったくどこの誰か知らない人が集まって、花火をしたり食事をしたりお出かけをしたりで、その日はそのままバイバイ。そして、そんな出会いを何度か繰り返すうちに、人柄なども含めていいなと思う相手が見つかったら、それからプロフィールなども交換し少しづつ関係を築いていく、そんな出会い方になります。

 

プロフィールの数値くらいしか分からない、実体の見えない出会ったばかりの異性に対し、「さぁどうしましょ」ってジャッジを求められても難しいもの。

でも、何かジャッジをしないといけないので、バツじゃなければなんとか前に進もうと試みるも、好きでもなんでもない相手と、忙しいなか時間と労力とお金を使って会う約束をするのって、それはそれで難儀な作業だったりするものです。

さらに、その難儀な作業を続けていく中で、マルを見つけていかなければいけないのですが、そんな簡単にマルなんて見えてこないし、マルが見える前にバツの部分が見えてきてしまったらドボン・・・

これが婚活の出会い方であり、婚活でみなさんが辛くなってしまうポイントだと思うのです。

 

実体の見えない相手に、そんな簡単にマルは感じないし、

マルじゃない相手とのデートなんて、楽しみでもなんでもないし、

マルじゃないし楽しみもない相手に、バツな部分が見えたら一発アウトだし、

だからなかなか婚活をしてもいい出会いは見つからず、結婚までもたどり着かないんです。

 

 

だったら、

 

初めはマルバツなんかしないで、

一緒に楽しい時間を過ごして、

何度か会ううちに人柄なども含めてマルが見えてきたら、

そこからマッチングすればいいんじゃない?

 

というコンセプトで「交流イベント」を作り上げました。

 

 

婚活を始めてみたけどなかなか結婚できない、

婚活に疲れてしまった、

婚活パーティーは自分には合わない、

そんな風に感じていたら、是非一度「交流イベント」に参加されてみてください。

 

 

交流イベントに参加してみたいけど、仕事の関係でタイミングが合わない!という方には、

「1to1交流」サービスがオススメです。

 

 

婚活というシステムが気に入っていますという方は、

「お人柄を重視したご紹介」サービスがオススメです。

 

 


【PR】ウィズコロナ時代の新スタイル婚活「1to1交流」

交流イベントだけでなく、もっと出会いのチャンスを広げたい方には、完全な仲介システムで安心安全に出会うことができる、「1to1交流」サービスがオススメです。

LINEを使ったことがあるなら、今すぐ始められます!

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

こんな男性達↓↓↓と今すぐ無料で交流できます♪

20代男性30代男性40代男性50代男性
群馬男性栃木男性茨城男性埼玉男性
初婚男性再婚理解男性新着男性

 

 

 


群馬栃木埼玉婚活パーティーお見合いパーティーならオーヴァスジャパンの見つかる婚活Premium☆ 一対一の会話時間を重視した、これまでにない全く新しい出会いのスタイルは、「次につながりやすい」と評判♪ 太田足利熊谷近隣の他、前橋佐野栃木本庄行田近隣でも開催。真剣に結婚を考えたい婚活男女の出会いと、結婚につながる恋愛のはじまりを応援します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.ohvas.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/818

ページ上部へ